ESOTERIC /シューベルト【ESSD-90170】

ESOTERIC /シューベルト【ESSD-90170】

フランツ・シューベルト:弦楽四重奏曲 第13番、第14番
<イタリア弦楽四重奏団>


演奏内容は、いずれも大変すぐれている。それは第一に、このアンサンブルが誇る音楽性の高さによるものである。それは、およそ解釈の素晴らしさといった次元を超えたものであり、作品の尊さに接することが、いかに大切であるかを説くかのようである。「死と乙女」収録の1年前、1978年ヴィオラのピエロ・ファルッリが病気のため、ディーノ・アッシオーラに交代しているが、そうした移動の変化も確認されず、演奏全体が生きた心の歌に溢れている。(諸石幸生氏)


[収録曲]
弦楽四重奏曲 第14番 ニ短調 D.810「死の乙女」
 [1]~[4] 第1楽章~第4楽章
弦楽四重奏曲 第13番 イ短調 D.804「ロザムンデ」
 [5]~[8] 第1楽章~第4楽章


〇仕様:Super Audio CDハイブリッド
〇レーベル:DECCA
〇音源提供:ユニバーサルミュージック合同会社
〇ジャンル:室内楽曲
〇2017年10月 生産終了

・DSD MASTERING / Super Audio CD層:2チャンネル・ステレオ [マルチなし]
・美麗豪華、紙製デジパック、パッケージ

当店販売価格      
¥3,500(税込)