C.E.C / TL 5

C.E.C / TL 5

CDトランスポート

ベルトドライブCDメカニズムは、ディスク回転軸からモーターを遠ざけベルトでつなぐことで、振動や電磁気的なノイズからの影響を軽減するとともに、CDスタビライザーの慣性が生み出す滑らかで安定したディスクの回転により、繊細で美しく音楽性豊かにCDを再生します。

TL5のCDメカニズムは、いつでもディスク駆動用ゴムベルトの状態を視認できる上に、必要に応じてレコードプレーヤーのように自分でベルトを交換できる画期的な構造を採り入れています。もうベルト交換のことを懸念することなく、お好きなCDリスニングを存分にお楽しみ頂けます。

■ベルトドライブCDメカ
 音楽CDは線速度一定で信号を読み取るために、外周へ行くにしたがい回転速度を徐々に落とさなければなりません。通常、この線速度調整はスピンドルモーターが受け持ちます。一般のCDプレーヤーやトランスポートは、ディスク用ターンテーブルの真下にモーターが配され、モーターの軸に直結したターンテーブルを直接駆動するダイレクトドライブ方式を採用しています。しかし、制御された安定的な回転を得るためには、ある程度大きなモーターを使用する必要があり、そのモーターから発生する振動や電磁ノイズによって生じる信号の歪みから逃れることができません。
 この問題を解決するために採用した独自のベルトドライブ方式では、重量級CDスタビライザーの使用によってターンテーブルの質量を上げ、慣性の力を利用することで極めて滑らかで安定したディスクの回転を得ることができました。そのぶんモーターを小さくし、ディスクの回転軸から離れた位置に配し、遠くからベルトで駆動することで振動も吸収することができるため、音楽信号を安定かつ正確に読み取り伝送する理想的な環境を創りだすことができたのです。さらに、TL5ではいつでもベルトに手が届く構造を採用することで、メンテナンスなど扱いやすさが向上しています。


tl5cdtray
画像はCD5

直径70mm、質量330gの真鍮製CDスタビライザー

■出力端子
 デジタル出力は、バランス型AES/EBUをはじめ、COAXIAL(RCA)、TOSLINK(角型光)の3系統を備えています。制御と信号伝送を担う回路基板に全ての端子を直付けすることで、伝送経路の最短化と信号品質の安定性を確保しています。

■ディスプレイ
視認性に優れた蛍光ディスプレイを採用しています。ディマー機能により輝度を3段階(明るい、消灯、暗い)で切り替えられます。



主な仕様
再生可能ディスク 一般音楽CD, ファイナライズ済み音楽用CD-R/RW
スピンドル駆動方式 ベルトドライブ
CDスタビライザー 直径約70mm, 質量約330g (真鍮製)
デジタル出力 AES/EBU x 1: 2.5Vp-p/110Ω(2番ホット)

COAXIAL x 1: 0.5Vp-p/75Ω

TOS x 1: -21~-15dBm EIAJ
電源 AC100V, 50/60Hz
消費電力 17W
外形寸法 約435(W) x 335(D) x 109(H)mm (ボタン、端子、レッグ含む)
質量 約8.3kg (CDスタビライザー含む)
付属品 CDスタビライザー、電源コード、リモコン、リモコン用単4形乾電池2本、取扱説明書、保証書
外観色 シルバー / ブラック(2015年10月15日追加)
生産国 日本
JANコード シルバー 49 92287 82000 5 / ブラック 49 92287 82001 2

※仕様及び外観は改良のため予告なく変更することがあります。

★ただいま店頭にて試聴出来ます!

メーカー小売価格    
¥132,000(税込)
当店販売価格    
¥110,000(税込)